<
スポンサーリンク

動画編集ソフトPowerDirectorの使い方/動画より音楽の抽出・音楽テロップの挿入

PowerDirector PC・スマホお役立ちノート
PowerDirector
PC・スマホお役立ちノート
この記事は約6分で読めます。

PowerDirector

PowerDirectorは動画を編集するソフトです。次のことができます。

  • 動画より音楽を抽出する
  • 動画をトリミング(カット)
  • 動画を結合
  • 音楽を入れる
  • テロップをつける

その手順について記載します。

ファイルをインポートする

編集するファイルをインポートします。メディアファイルが表示される所をメディアルームと言います。

手順
  1. ファイルをクリック
  2. インポート
  3. メディアファイル
  4. ファイルを選択しファイルを開く
PowerDirector
PowerDirector

PowerDirector で動画から音声を抽出する手順

手順
  1. ファイルを右クリックする
  2. 音声の抽出を選ぶ
  3. 名前を付けて保存する

抽出した音声ファイル

PowerDirector
PowerDirector
PowerDirector
PowerDirector

PowerDirector で動画を編集する

動画をタイムラインに表示させる

クリックしたまま、下のタイムラインのトラック1に持っていきます。動画がタイムラインに表示されます。

  • タイムラインの上部は秒数が表示されている

タイムラインのトラック1が一番下、次がトラック2、トラック3・・となり、映像に映し出されます。だから映像の上にロゴなどを被せたい時にはロゴのドラックを一番上に持ってきます。

秒数の表示幅を広げる

左の項目の一番下を左右に動かすと、秒数の表示幅が広がります。

PowerDirector
PowerDirector

秒数の位置をビューウインドウで確認する

タイムライン上部の秒数をクリックすると、それに連動して右上のビューウインドウの映像も動きます。

PowerDirector
PowerDirector

タイムラインに印(マーカー)をつける

タイムラインにマーカーを追加することによって、分割や削除、フェードアウトなど編集しやすくなります。

PowerDirector
PowerDirector

タイムラインのトラックを追加する

トラック上を左クリックすることで、不必要なトラックを削除したり追加したりできます。

PowerDirector で動画をトリミング

タイムラインの右端または左端にカーソルを持っていきます。カーソルは⇔(矢印)の形をしています。

手順
  1. タイムラインの端にカーソルを持っていく
  2. 左右に動かす
PowerDirector
PowerDirector
PowerDirector
PowerDirector

動画の始まりをタイムラインの0秒に持って行くことができます。

  • クリックしたまま、0秒へ移動させる
PowerDirector
PowerDirector

PowerDirector で動画を分割する

手順
  1. 分割したい秒数をクリック
  2. 右クリックする
  3. 分割を選択
PowerDirector
PowerDirector

分割し削除

PowerDirector
PowerDirector

動画と動画の結合部に特殊効果を入れる

動画と動画の間に特殊効果を入れ(トランジション)、動画の流れを自然に、またはメリハリを付けます。

まず、設定を確認します。

設定の確認
  1. 設定を開く
  2. 編集→デフォルトのとトランジション動作
  3. クロスを選択しOK

クロスは動画と動画は重なりません。橋渡しのような役割をします。オーバーラップは両方の動画が重なります。

PowerDirector
PowerDirector
手順
  1. 左側の項目のトランジションルームを開く
  2. 特殊効果を選び、動画と動画の間に置く
PowerDirector
PowerDirector

クロストランジションとオーバーラップトランジションの違い

PowerDirector
PowerDirector

動画に音楽を挿入する

音楽ファイルをインポートします。

手順
  1. ファイルをクリック
  2. インポート
  3. メディアファイル
  4. ファイルを選択しファイルを開く

音楽ファイルをタイムラインへ移動させる

  • 音楽ファイルをタイムラインの音符(オーディオトラック)へ移動させる
PowerDirector
PowerDirector

音声ファイルの編集

音声ファイルのカット(トリミング)

手順
  1. タイムラインの端にカーソルを持っていく
  2. 左右に動かし削除する位置を決める

音量の調整

手順
  1. 音声ミキシングルーム(♪マーク)を開く
  2. トラック音量のボタンで音量を調整する

タイムライン毎に音量の調整ができます。

手順
  1. 音声ミキシングルーム(♪マーク)を開く
  2. 音量を調整したい秒数にカーソル(タイムライスライダー )を合わせる
  3. トラック音量ボタンで音量を調整する
PowerDirector
PowerDirector

音声のフェードアウト

見出し
  1. 音声ミキシングルーム(♪マーク)を開く
  2. フェードイン・フェードアウトのボタンをON/OFFにする

フェードイン、フェードアウトする秒数を調整することができます。

編集したい秒数にカーソル(タイムライスライダー )を合わせる

見出し
  1. 秒数にタイムラインスライダーを持っていく
  2. タイムラインスライダーの左右を移動させ編集する範囲を決める
  3. フェードイン・フェードアウトをON/OFFにする

タイムラインで編集する範囲を決める

フェードイン・フェードアウトする範囲を決めたり、タイムラインの一部の音量を小さくしたりできます。

PowerDirector
PowerDirector

動画にテロップを入れる

動画に音楽を挿入したようにテロップも同じように入れていきます。手順は次の通りです。

見出し
  1. 左側の項目のTを開く
  2. 素材が表示される
  3. 素材をタイムラインのTへ持っていく
  4. タイムラインをダブルクリックする
  5. ビューウインドウが開く
  6. 文字を挿入する
PowerDirector
PowerDirector

ナレーションやキャプチャーを入れる

吹き替え録音ルームやチャプタールームで、ナレーションや位置を指定してチャプターを入れることができます。左側の項目から吹き替え録音ルームやチャプタールームを選択し、タイムラインにのせ編集します。

作成した動画を保存する

出力

手順
  1. 出力をクリックする
  2. ファイル形式を選択
  3. 開始をクリックする

出力の選択は、2D、3D、デパイスにより選択、オンライン動画により選択できます、

PowerDirector
PowerDirector

CyberLink PowerDirector 17 の書き込みファイル形式

2DMVC (MTS), MOD, MOV (H.264, H.265), Dual-Stream AVI, MPEG-1, FLV (H.264), MPEG-2, MKV (複数のオーディオ ストリーム), MPEG-4 AVC (H.264), 3GPP2, MP4 (XAVC-S), AVCHD (M2T, MTS), TOD, AVI, VOB, DAT, WMV, DivX, WMV-HD, DV-AVI, WTV in H.264/MPEG2 (複数のビデオ/オーディオ ストリーム), DVR-MS, DSLR ビデオ クリップ (H.264 形式、LPCM 音声), H.265/HEVC (8 ビット /10 ビット) (4:2:0) (MP4/MKV/M2TS), WEBM (VP9)
3DDual-stream AVI, MVC*, Side-by-Side Video*, Over/Under Video
タイトルとURLをコピーしました