<
スポンサーリンク

龍が如く 年表と相関図・関連組織 1995~2010年

龍が如く 年表と人物相関図 ゲーム
龍が如く 年表と人物相関図
この記事は約5分で読めます。

龍が如く・年表と相関図 1995~2005年

龍が如く 年表と人物相関図
龍が如く 年表と人物相関図

龍が如く 1995年~2010年の主な事件

1995年~2005年、シリーズは龍が如く0の年代です。1995年に錦山を庇って逮捕され、10年間服役、2005年に出所します。

1995 錦山彰 堂島宗兵殺害事件
堂島宗兵殺害・堂島組解散へ
錦山彰が堂島宗兵を殺害するが、桐生一馬が錦山をかばって逮捕され、錦山に東城会の将来を託す。桐生は堂島組を破門され、10年間服役する。 この事件を固執し過ぎた刑事伊達真は左遷される。 堂島組は解散し風間組に吸収され、風間組が直系となり、錦山彰が錦山組を旗揚げする。
 2005100億強盗事件・跡目争い勃発   遥の父、神宮京平(政治家)は世良勝とともにマネーロンダリングで100億の裏金を作っていた。神宮の野望を防ぐため、風間・世良・由美で神宮の裏金100億を盗む。 神宮は用済みとなった世良勝を錦山彰に殺すように仕向け、東城会の混乱を狙った。跡目争いで風間新太、嶋野太が死亡。
遥と桐生を庇って由美撃たれる。 錦山彰はミレニアムタワーを爆破させ、100億と神宮京平と共に死亡する。 風間新太郎の推薦、世良勝の遺言により、東条会第四代目会長は桐生一馬となる。桐生は、風間新太郎と世良勝の顔を立てるために襲名だけで会長の座を譲る。桐生の推薦により寺田行雄が五代目会長となる。
2006 神室町侵略事件・東城会と近江連合の抗争勃発 真拳派と近江連合による神室町侵略事件発生する。近江連合により寺田が暗殺され、近江連合と東城会との抗争が勃発した。 寺田の暗殺は近江連合と東城会を戦争させる真拳派の芝居だった。 寺田行雄は真拳派の生き残りで、風間新太郎には恩義があったが、真拳派の生き残りの仲間がいて、仲間を納得させるための行動だった。
桐生は真拳派を殺害して行き、この戦いで郷田仁、高島遼、寺田行雄が死亡した。
2008 沖縄・咲誘拐事件 玉城組・玉城鉄夫は琉道一家を潰すため、名嘉原茂の養女である咲を誘拐する。
桐生と琉道一家が咲を救出した。
2009 名嘉原茂銃撃事件・堂島大吾銃撃事件 米軍基地増加計画・リゾート開発計画
田宮隆造は防衛大臣で米軍基地拡大法案を推進していた。
鈴木善伸は田宮の法案に反対し、リゾート開発計画を推し進め、土地の買収のために玉木組と手を組んでいた。 田宮は弾道ミサイル防衛システムの導入を目論み、武器密輸組織ブラックマンデーをおびき寄せる。ブラックマンデーのリチャードソンは名嘉原茂と堂島大吾を銃撃する。 田宮の目論見を知った秘書當眞は田宮を裏切り、鈴木と白峯会に情報を売る。堂島大吾が銃撃されたことで、白峯会の峯は跡目を狙い跡目争いへと発展していく。 白峯組・峰義孝死亡、風間組・柏木修死亡、錦山組壊滅状態、 浜崎組・浜崎豪は桐生を刺し逮捕される。

桐生逮捕から1995~2010年 の重要人物

桐生一馬と錦山明と澤村由美の関係

桐生一馬 錦山彰 澤村由美
養護施設ひまわりで家族同様に育った
中学卒業後、錦山と堂島組に入るが、殺人容疑を掛けられたために堂島組から離れ立華不動産で働く。 錦山には病弱な妹がいたことから、錦山の身代わりに殺人罪で10年間服役する。 中学卒業後、桐生と堂島組に入る。 堂島京兵殺害犯人であるが、桐生に東城会の将来を託される。 澤村遥の母親。 遥の父親に命を狙われ、澤村美月の名前でセレナで働く。

澤村遥と澤村由美と神宮京平の関係

澤村遥(娘) 澤村由美(母) 神宮京平(父)
養護施設で育ち、母を探す。父親から遥を守るために遥を養護施設にあずける。
身を守るため美容整形で顔を変え、澤村美月の名でセレナで働く。
警視庁出身の代議士であり
政府特殊部隊MIAのトップである。
東条会会長である世良と100億の裏金を作っていた。
総理の娘との縁談があるため、由美と遥が邪魔であった。

沖縄米軍基地増加計画・リゾート開発計画

田宮隆造防衛大臣鈴木善伸国土交通大臣
米軍基地拡大法案推進派リゾート開発計画推進派

堂島宗兵(父)堂島大悟(息子)
堂島組初代組長東城会六代目会長
伊達真捜査一課から4課に移動
秋山駿東都銀行クビ、ホームレス生活
100億の一部を拾い消費者金を起業

[adsense]

龍が如く 1995~2010年の関連組織

1995年堂島宗平殺害事件後の組織

直系・堂島組堂島宗兵
桐生一馬
錦山彰
堂島宗兵が錦山によって殺害され桐生が罪を被る。
桐生は堂島組破門、服役。
錦山は錦山組を旗揚げする。
堂島組系風間組風間新太郎堂島組を吸収し、直系となる。
風間組系錦山組錦山彰錦山組を旗揚げする。

東城会100億盗難事件後の組織

直系・風間組風間新太郎風間死亡、二代目組長は柏木修になる。
直系・錦山組 錦山彰錦山死亡、二代目組長は新藤浩二になる。
 直系・嶋野組嶋野太嶋野死亡、 解散となり錦山組に吸収される。
東城会三代目会長世良勝三代目が錦山から襲撃され
四代目は遺書と推薦により桐生一馬
五代目が寺田行雄となる。
近江連合幹部寺田行雄東城会五代目会長となる。

東城会と近江連合の抗争後の組織

東城会五代目寺田行雄近江連合の高島遼により殺害される。 
六代目は桐生の推薦により堂島大悟となる。
真拳派生き残り寺田行雄・郷田仁 
近江連合五代目会長郷田仁桐生に殺害される

東城会六代目会長堂島大吾襲撃事件後

直系・風間組組長 柏木修死亡
直系・白峯組組長 峯義孝死亡
直系・錦山組組長 神田強壊滅
直系・浜崎組組長 浜崎豪逮捕

年表と人物相関図

参考wikipedia

タイトルとURLをコピーしました