<

WP CSS

webサイト制作

Googleマップの縮尺・位置を調整してサイトに貼る方法

Googleマップをサイトに貼る Googleマップの1地点のみを埋め込む場合はとても簡単です。2カ所以上の地点を1つの地図に示し埋め込む場合はマイマップを利用し埋め込みます。 どちらも縮尺の調整ができます。 Googl...
WordPress

AMPページのCSSを編集する

AMPページのデザインをカスタム AMPページで不都合・不具合があり、CSSをカスタムした方が良い場合、AMPに対応させるプラグイン「 AMP for WP 」で簡単にAMPページのCSSの編集ができます。 AMPページのCS...
2020.05.10
webサイト制作

width:25% レイアウトの崩れの原因とその対処法

width:25%にして、4列に並べる ボックスの中にボックスを4つ並べる時、CSSは次のように記載します。 { width: 25%;} ブラウザで100%で表示していた場合は4列で表示されますが、ブラウザを縮小し...
WordPress

検索フォームを簡単設置&デザイン

検索フォームをメニューバーに設置 検索フォームをヘッダーに設置することは簡単です。 <?php get_search_form(); ?> これを表示したいところに記載するのみです。 インクルード...
WordPress

Google Adsenseの黄色い背景色を表示しない方法

Googleアドセンスの背景色 利用するテーマによっては、Googleアドセンスの広告の背景色が青や黄色になって表示されてしまう場合があります。そんな時の対処法を記載します。 アドセンス insタグで背景色を指定 ...
2019.11.04
WordPress

アドセンスをショートコードで貼る方法

アドセンスを貼る方法 アドセンスを管理する上でアドセンスを貼るためのプラグインはとても有効です、一括変更も簡単ですから。 しかし、どうしてもココに貼りたいと思う場合があると思います。その場合はプラグインの設定を「非表示」にして...
WordPress

Gutenberg 表の縦線が表示されない時の表示方法【WordPress】

WordPressで表の縦線が表示されない Gutenberg のテーブルエディタ、 Classic Paragraphやクラシックエディタ 、プラグインのTablePressで表を作った時、縦線が表示されません。 WordP...
WordPress

Classic Paragraph とテーブルブロックと TablePress の比較

WordPressで表を作る方法 WordPressで表を作る方法は? Classic Paragraph (クラシックパラグラフ)で作るクラシックブロック で作るテーブルブロック で作るプラグイン TablePress を利...
2020.05.09
WordPress

before疑似要素とafter疑似要素でリボンの端を作る

見出しの端を作る 見出しの端に付ける四角形や三角形の作り方がわかると、それからアレンジでき、いろんな形の見出しを作ることができます。 見出しの右端の装飾部分を詳しく記載していきます。前回は以下のことについて記載していますので、...
2020.05.11
WordPress

WordPress リボン風見出しのソースとその説明

リボン風見出しのソース リボン風見出しはリボンの真ん中の部分とリボンの左端(befor)、リボンの右端(after)の部分で形作っています。 before疑似要素とafter疑似要素 説明のために、3つの部分に分けて記載...
2020.05.09
WordPress

WordPress スタイルシート編集の基本 見出しを変える

WordPress 見出しを変えたい WordPressの既存テーマの見出しは、文字の大きさが変わるだけで、何の装飾もありません。そこで見出しを変えてみます。 見出しに帯を付けたり、文字の色や大きさを変えたりする時にはテーマの...
2020.05.09
WordPress

WordPress デザイン変更とCSSの編集方法

ウェブサイトのタイトルの文字のスタイルを変える WordPressをインストールテーマを選ぶ WordPressをインストールしテーマを選らぶとウェブサイトらしくなります。しかし、文字の大きさが読みにくいサイズだったり、不格好...
2019.07.24
タイトルとURLをコピーしました