付箋(Sticky Notes)

付箋(Sticky Notes)を表示させる手順とWindows Inkワークスペースの変更点


付箋の起動方法

付箋(Sticky Notes)を起動させる簡単な方法は、検索ボックスを利用する方法です。

スタートメニューから起動すると、は行までスクロールしなければなりません。

付箋(Sticky Notes)
付箋(Sticky Notes)

検索ボックスを利用し起動する

  1. 検索ボックスで「付箋」または「Sticky Notes」で検索
  2. 付箋をクリックする
付箋(Sticky Notes)
付箋(Sticky Notes)検索ボックスを利用

Sticky Notes のインストール・再インストール

付箋(Sticky Notes)をインストールしていない場合は、まずインストールします。Microsoft Sticky Notes は無料です。

  1. 検索ボックスで「 Sticky Notes 」を検索する
  2. アプリタブをクリックする
  3. Sticky Notes(Microsoft Storen内のアプリを検索する)をクリック
  4. Microsoft Sticky Notes をクリックする
  5. 入手をクリックする

これで入手できます。

Sticky Notes
Microsoft Storen内のアプリを検索
付箋(Sticky Notes)
Sticky Notesをインストール

Sticky Notes をタクスバーに固定する手順

付箋(Sticky Notes)を開いた状態で、タクスバーにある 付箋(Sticky Notes) のアイコンを右クリックし、タクスバーにピン留めするをクリックします。

付箋(Sticky Notes)
付箋(Sticky Notes)を右クリック

Windows Ink ワークスペース

2019年7月のアップデートで Windows Ink ワークスペース がシンプルになりました。それまでは Windows Ink ワークスペース から付箋を起動できました。

Windows Ink ワークスペース
Windows Ink ワークスペース

アップデート前

Windows Ink ワークスペース
2019年7月までのWindows Ink ワークスペース

アップデート後(シンプル)

Windows Ink ワークスペース
Windows Ink ワークスペース

Windows Ink ワークスペースをタクスバーに表示させる手順

Windows Ink ワークスペースがタクスバーに表示されていない時は次の手順で表示させることができます。

  1. タクスバーを右クリックする
  2. Windows Ink ワークスペースボタンを表示にチェックを入れる

About ゆきを

ジャンルに拘らずに、好きなことを書いてます。 趣味であったり、覚書きであったりします。 むずかしい言葉を使わず、流行りの言葉を使わないように書いてます。