ムパッペ

ムバッペ?シャキリ?デ・ブルイネ?表記が違うサッカー選手一覧


エムバペ

2018 FIFAワールドカップ、欧州予選に18歳で代表デビューを果たし、W杯決勝トーナメント1回戦ではアルゼンチン相手に2得点を挙げた。

2017年パリ・サンジェルマン、レンタル移籍後、初戦で1ゴール1アシストという実力を見せつけた折には、エムバペのことを「ンバペ」とも呼んでいた。

今回のW杯でも「エムバペ」と日本語表記するものと「ムバッペ」と日本語表記するものがあり、統一されていない。

サッカー選手 呼び名が違って違和感を感じる選手

エムバペのようにサッカー選手には、そういう選手は少なくない。見ているサッカー番組によって違うので違和感を感じるサッカーファン・サポーターもいるはず。

さて、どのような選手が呼び名、日本語表記が違うのか挙げておきたいと思う。

日本語表記名前日本語表記所属
エムバペMbappé ンバペ、ムバッペパリサンジェルマン
デ・ブライネDe Bruyne(ベルギー)デ・ブルイネマンC
グリーズマンGriezmann(フランス)グリエズマンアトレティコ
シャチリShaqiriシャキリストーク
ヴァランVaraneヴァランヌレアル
ディディNdidiエンディディレスター
ウスマン・デンベレOusmane Dembéléオスマン・デンベレバルセロナ
アルデルヴェイレルトAlderweireldアルデルワイレルトトッテナム

エムバペ

フランスとカメルーンの国籍を持つ。フランス読みでは「エムバペ」、アフリカ語圏の発音は「ンバペ」である。

グリーズマン

お本人によれば Griezmann は「グリエズマン」と発音されるべきと。(wikipedia参照)

シャチリ

スイス、コソボ、アルバニアの国籍を持つアルバニア人である。セルビア・クロアチア語の表記は「Šaćiri」で発音は「シャキリ」に近い。アルバニア語の発音は「シャチーリ」(wikipedia参照)

ディディ

ナイジェリア国籍で「Ndidi」。エムバペのように「N」を発音できないので、「エンディディ」とも表記されている。

何故、解説者やアナウンサーによって選手の呼び名が違うのか

サッカー選手の現地での名前表記は日本語では発音できないものや、発音し難いものも多い。日本語の発音にはないのだ。他の国の言葉を日本語に変えているので、当然だろうと思うので、様々な呼び名や表記があっても驚かない。日本語表記を統一するのも難しいように思う。

ムパッペ
181007jma7691

About ゆきを

ジャンルに拘らずに、好きなことを書いてます。 趣味であったり、覚書きであったりします。 むずかしい言葉を使わず、流行りの言葉を使わないように書いてます。