Googleドライブ 共有

Googleドライブのフォルダ・ファイルを別のアカウントに移動させる手順


Googleドライブのフォルダ・ファイルの移動

Googleドライブの保存容量がいっぱいになったので、整理、または移動させたいと思い、その手順を記載しておきます。

Googleドライブのアカウントから、別のGoogleドライブのアカウントに移動させます。

フォルダまたはファイル移動方法

1.フォルダまたはファイルの共有(移動元)

移動元での手順

一度に複数のファイルを共有する場合は、Shift キーを押しながらファイルを選ぶと複数のファイルを選択できます。

  1. 移動させたいフォルダまたはファイルを右クリックする
  2. 共有をクリック
  3. 移動させるアカウントのユーザー名またはメールアドレスを入力する
  4. 送信をクリックする

移動先(別アカウント)へメールが送信されました。

Googleドライブ 共有
右クリック→共有
Googleドライブ 共有
ユーザー名またはメールアドレスを入力

2.共有(移動先)

次に移動先での手順です。

  1. メールを開く
  2. 開くをクリックする

ファイルを共有にしたの場合 メールの内容

Googleドライブ 共有
メールを開く ファイル共有

ファイルは共有アイテムの中にあります。

Googleドライブ 共有

共有アイテムにファイルとフォルダがある

フォルダを共有にしたの場合 メールの内容

Googleドライブ 共有
メールを開く フォルダの共有

開くをクリックすると、共有アイテムにフォルダがあり、フォルダの中のファイルが表示されます、

Googleドライブ 共有
Googleドライブ 共有アイテム

3.フォルダ・ファイルのオーナーの変更(移動元)

移銅元での手順です。

共有したフォルダ・ファイルは移動元ではマイドライブにあります。

  1. マイドライブを開く
  2. オーナーを変えるフォルダ・ファイルを右クリックする
  3. 共有をクリックする
  4. 詳細設定を開く
  5. アクセスできるユーザーの名前の横の▼を開く
  6. オーナーを選ぶ
  7. 変更を保存する
Googleドライブ 共有

(注意書き)最後に注意書きを読んでOKをクリックします。

オーナーの権限を譲渡すると、新しいオーナーに通知が送信されます。あなたは共有設定を変更できなくなり、新しいオーナーはあなたのアクセス権を削除することもできるようになります。

オーナーを変更できるファイル

オーナーを変更できるファイルは以下です。フォルダのオーナーを変更してもフォルダ内のファイルのオーナーは変更になりません。

  • Google ドキュメント
  • Google スプレッドシート
  • Google スライド
  • Google フォーム
  • Google 図形描画
  • Google マイマップ
  • フォルダ

オーナー変更後のフォルダ・ファイルの場所

移動元

オーナー変更後もフォルダやファイルはマイドライブにあり、共有アイテムに表示されるようになります。

Googleドライブ 共有
移動元Googleドライブ 共有アイテム

移動先

共有アイテムに表示されていたフォルダやファイルは、オーナー変更後は共有アイテムに表示されず、マイドライブにあります。

4.共有を停止(移動先)

移動先で移動元の共有を停止します。

  1. マイドライブの共有を停止するフォルダ・ファイルを右クリック
  2. 共有をクリックする
  3. 詳細設定を開く
  4. アクセスできるユーザーの横の×をクリックし共有を停止する
  5. 変更を保存

アクセスできるユーザーを確認し、完了をクリックします。

Googleドライブ 共有停止
Googleドライブ 共有停止 ×をクリック

フォルダ・ファイルを移動し、オーナーを変更後、共有を停止すると移動元のフォルダ・ファイルはなくなります。移動先のマイドライブにフォルダ・ファイルはあります。

共有停止後の移動元のフォルダ・ファイル

マイドライブにも共有アイテムにもフォルダ・ファイルはありません。

共有停止した移動先のフォルダ・ファイル

マイドライブにフォルダ・ファイルがあります。移動が完了しています。


About ゆきを

ジャンルに拘らずに、好きなことを書いてます。 趣味であったり、覚書きであったりします。 むずかしい言葉を使わず、流行りの言葉を使わないように書いてます。