Google API

Google APIとOAuth クライアントIDを取得する方法


Google APIとは

Google API(アプリケーションプログラミングインターフェース)は、Googleのサービス(Googleマップ、翻訳、検索、Gメール)を他のサービスや通信で利用するためのインターフェースです。

ウエブサイトでGoogleマップを利用する場合、Google APIが必要です。

Google Developer Console

  1. Google Developer Console を開く
  2. 利用規約にチェックを入れる
  3. 続行をクリックする
Google API
Google API

新しいプロジェクトを作る

  1. ダッシュボードで作成をクリックする
  2. 名前を入力する
  3. 作成をクリック
Google API
Google API

Google APIを有効にする

(例)Drive APIを有効にする

Google API
Google API

APIへのアクセスには認証情報が必要です。

認証情報作成

OAuth クライアント ID を作成するには、まず同意画面でサービス名を設定する必要があります。

  1. OAuth 同意
  2. OAuth クライアント ID 作成

1.OAuth 同意

  1. OAuth 認証画面へ
  2. サービス名、メールアドレスを入力
  3. 保存する
OAuth 認証画面
OAuth 認証画面

メールアドレスとサービス名を入力し、保存をクリックする。

OAuth クライアント IDの 取得

APIに応じた OAuth クライアント ID が必要です。ユーザーにアクセスできるようにユーザーの同意をリクエストします。

  1. OAuth クライアント ID を選択
  2. アプリケーションの種類を選択
  3. 作成をクリックする

アプリケーションの種類

  • ウェブアプリケーション
  • Android
  • Chrome アプリ
  • iOS
  • その他
OAuth クライアント ID
OAuth クライアント ID

API キーの制限

API キーの制限を行うことで不正使用や盗用を防ぐことができます。

  1. APIとサービス→認証情報
  2. APIキーを選択、クリックする
  3. API キーの制限と名前変更が表示される
  4. 制限するアプリケーションを選ぶ
  5. 項目を追加をクリックし、情報を入力する

(例)制限をウェブサイトに設定

APIキーの制限
APIの制限

Google Cloud Platform の無料枠

Always Free

使用制限の枠内でGoogle Cloud Platform (GCP )リソースに無料でアクセス可能であり、 GCPアカウントに通常含まれているものです。

Always Free には使用制限があります。

Always Free の使用制限の超過

Always Free の使用制限を超えた使用は、標準料金が自動的に課金されます。


About ゆきを

ジャンルに拘らずに、好きなことを書いてます。 趣味であったり、覚書きであったりします。 むずかしい言葉を使わず、流行りの言葉を使わないように書いてます。