<
スポンサーリンク

Child Theme Configuratorの設定とファイルの追加

Child Theme Configurator WordPress
Child Theme Configurator
この記事は約4分で読めます。

子テーマ

「子テーマ」は、WordPressのテーマの機能やスタイルを引き継ぎつつカスタムするテーマです。スタイルを変えたい部分だけを子テーマに記載します。「子テーマ」を作っておくと、親テーマのアップデートより、子テーマで指示したスタイルは書き換えられることがありません。

FTPを利用し、階層を考え、フォルダを置き、子テーマのスタイルシートを作るとうい面倒なことがプラグインを使うと簡単にできます。

多くの人に利用されていた「One-Click Child Theme」は更新されていません。子テーマの作成には「Child Theme Configurator」を利用しています。Child Theme Configuratorの使い方を記載します。

Child Theme Configuratorのインストールと有効化

プラグインの新規追加より「Child Theme Configurator」を検索しインストールします。

  • Child Theme Configuratorのインストール
  • Child Theme Configuratorの有効化

Child Theme Configuratorで子テーマ作成

「ツール」より「Child Theme」を選択すると、「Child Theme Configurator」の設定画面になります。

Child Theme Configurator
ツール→Child Theme

1.Select an action

  • 新しい子テーマを作成する
  • 既存のテーマを設定する(既存のテーマがある場合はココにチェックが入っています)
  • 子テーマをコピーする
  • 既存のテーマをリセットする

以上の中から選択します。

2.Select a Child Theme

プルダウンで、子テーマを作る親テーマを選びます。

3.Analyze Child Theme

Child Theme Configurator
Child Theme Configurator 設定

「Analyze」をクリックすると、問題がないか分析されます。

4.Verify Child Theme directory

ディレクトリ名を確認します。

5.Select where to save new styles

Primary Stylesheet (style.css)にチェックを入れます。

  • 既存のスタイルを書き換える
  • 既存のスタイルに上書きしないで、新しいカスタムスタイルを別のスタイルシートで保存し、既存のスタイルと親のスタイルとを組み合わせてベースラインを作る

6.Select Parent Theme stylesheet handling 親テーマの処理

Use the WordPress style queueを選択します。

  • 「Use the WordPress style queue」 WordPressのスタイルキューを使用する

参考

以前は @import: を使用して親テーマのスタイルシートをインポートしていましたが、これはもはや良い方法ではありませんので注意してください。

7.Customize the Child Theme Name, Description, Author, Version, etc.

子テーマの名前、説明、作成者、バージョンなどをカスタマイズできます。通常はカスタムズしなくても良いと思います。

8.Copy Menus, Widgets and other Customizer Settings from the Parent Theme to the Child 

親テーマで記述しているメニュー、ウィジェットなどカスタマイザ設定を子テーマに引き継ぐ場合にチェックを入れます。

9.Configurator Child Theme で実行

子テーマのディレクトリ

子テーマのディレクトリは2つのファイルからなります。

  • style.css
  • functions.php

「header.php」や「footer.php」その他のファイルの追加も簡単

  1. Files タブ開く
  2. コピーしたいテンプレートを選ぶ
  3. Copy Selected to Child Theme をクリック
Child Theme Configurator
Child Theme Configurator コピーする

親テーマから、チェックを入れた項目のPHPテンプレートがコピーされます。下の画像は header.php をコピーしました。

Child Theme Configurator
Child Theme Configurator header.phpを追加
タイトルとURLをコピーしました