SPONSOR

キャッシュの必要性 キャッシュと一時ファイルの保存場所・容量と削除が必要な時

キャッシュファイルの保存場所
Xperia・iPhoneパソコン
SPONSOR

キャッシュは何故必要なのか?

キャッシュとは一度見たウェブサイトのデータを一時的にPCやスマートフォンに保存しておく仕組みです。一度見たデータを保存しておくことで、次に訪れた時に速く表示できます。

ウェブサイトが見られる仕組みとキャッシュ

ウェブサイト(URL)にアクセスすると、そこからPCやスマートフォンのブラウザに画像や動画、テキストなどのデータがダウンロードされます。それによってウェブサイトを閲覧できます。

データのダウンロードには多少時間がかかります。これを速くする仕組みがキャッシュです。

SPONSOR
SPONSOR

キャッシュを削除しても構わないのか?

キャッシュは一時的に保存されたデータです。削除しても構いません。

キャッシュを削除する理由

ウェブサイトが新しく更新されたのに、キャッシュの古いデータが残ってしまって新しいページが表示されない場合、ウェブサイトの表示が崩れている場合、古い画像が表示される場合などにキャッシュを削除してみます。

SPONSOR

キャッシュの保存場所

Chromeのキャッシュの保存場所

  • C:/ユーザー/ユーザー名/AppData/Local/Google/Chrome/User Data/Default/Cache

様々なキャッシュ・一時ファイル

速く表示させるために、PC内にはいくつかのキャッシュが保存されています。

ブラウザのキャッシュウェブサイトを速く表示させるためのキャッシュ
サムネイルのキャッシュエクスプローラーのサムネイルを速く表示させるためのキャッシュ
アプリの一時ファイルアプリケーションのダウンロードで作られた一時ファイル
Windows UpdateWindows Updateでダウンロードされた一時ファイル
復元ポイント復元ポイントのキャッシュ

サムネイルキャッシュ

  • C:/Users/ユーザー/ユーザー名/AppData/Local/Microsoft/Windows/Explorer/

サムネイルキャッシュは定期的に自動で削除されます。(参考→Windows10のサムネイルキャッシュの自動削除

一時ファイルのフォルダ「Temp」と一時ファイルの場所

Tempファイルは、Windowsやアプリケーションを利用すると作られる一時ファイルで、アプリケーションを終了するとTempファイルは削除されます。

  • C:/Users/ユーザー/ユーザー名/AppData/Local/Temp

システムの一時ファイル

  • C:/WINDOWS/Temp

ダウンロードされたファイル

  • C:/WINDOWS/Downloaded Program Files

インターネット一時ファイル

  • C:/Users/ユーザー/ユーザー名/AppData/Local/Microsoft/Windows/iNetCache/IE
キャッシュファイルの保存場所
キャッシュファイルの保存場所

クリーンアップ画面で一時ファイルを確認する

  1. エクスプローラーで「Local Disc (C)」を右クリック
  2. プロパティをクリック
  3. ディスクのクリーンアップをクリック
  4. 一時ファイルを選択
  5. ファイルの表示をクリック

ダウンロードプログラムファイルとインターネット一時ファイル

キャッシュ・インターネット一時ファイルの保存場所
キャッシュ・インターネット一時ファイルの保存場所

ダウンロードプログラムファイル

自動的にダウンロードされるActiveXコントロール、Javaアプレットが「Downloaded Program Files」に一時的に保存されています。

  • C:/WINDOWS/Downloaded Program Files

インターネット一時ファイル

ウェブページのキャッシュが保存されています。

  • C:/Users/ユーザー/ユーザー名/AppData/Local/Microsoft/Windows/iNetCache/IE

記憶域(ストレージ)で一時ファイルを確認する

  1. 設定アプリをクリック
  2. システム→記憶域をクリック
  3. 一時ファイルをクリック

設定→システム→記憶域

キャッシュ・インターネット一時ファイルの保存場所と容量
キャッシュ・インターネット一時ファイルの保存場所と容量

一時ファイルの種類と使用済み容量がわかる

キャッシュ・インターネット一時ファイルの保存場所と容量
キャッシュ・インターネット一時ファイルの保存場所と容量
SPONSOR

Googleのキャッシュ

Google では、現在のページが表示されなくなった場合のバックアップとして各ページのスナップショットを作成します。

Google ヘルプ

ウェブサイトが表示されない場合は、Googleのキャッシュを利用して表示させることができます。

Googleのキャッシュを表示させる手順

  1. Googleで検索する
  2. 検索結果のウェブサイトのURLの横の▼をドロップダウンする
  3. キャッシュをクリックする

ウェブサイトのURL横の▼をドロップダウン

Googleのキャッシュを表示する
Googleのキャッシュを表示する
SPONSOR
SPONSOR
SPONSOR
ゆきををフォローする
PCとスマホとゲーム
タイトルとURLをコピーしました