Morning&Lunch
共有違反
配信とインテリアの実話映画
PCとスマホとゲーム
Morning&Lunch
Morning&Lunch

モーニング&ランチ

共有違反
共有違反

共有違反が出たときの対処法

配信とインテリアの実話映画
配信とインテリアの実話映画

Style Note

PCとスマホとゲーム
PCとスマホとゲーム

webNote

previous arrow
next arrow
Shadow
SPONSOR

Cookie(クッキー)とキャッシュの違い

キャッシュ
パソコン
SPONSOR

Cookie(クッキー)とキャッシュ

Cookie(クッキー)もキャッシュも、ウェブサイトのアクセスした時にウェブサイトにより、あなたのスマートフォンやPCに作られるファイルです。しかし、その目的は違います。

キャッシュCookie
目的素早くサイトを表示するログインなどが簡単
適切な広告の表示
保存画像
ページの一部など
ログイン情報
サイトの設定
言語情報など
SPONSOR
SPONSOR

Cookie(クッキー)が保存される目的

Cookie(クッキー)により、再度アクセスした時に、ウェブサイトにすぐにログインできたり、個々の情報に合ったオススメや広告が表示されます。

Cookieで保存される情報

  • ログイン情報
  • サイトの設定
  • 言語設定など

ウェブサイトによって、その保存される内容は異なります。

SPONSOR

キャッシュが保存される目的

ウェブサイトにアクセスした表示した画像などを一時的に保存しておくことをキャッシュといい、キャッシュにより、再度アクセスした時に素早くそのウェブサイトを表示できます。

キャッシュにより保存される内容

  • 画像
  • HTML

一時的に保存された内容が古い場合もあります。その場合はキャッシュを削除して、再度アクセスすると最近のものが表示されます。

スーパーリロード

設定よりキャッシュの削除を行う方法でなくても簡単にキャッシュを削除する方法がスーパーリロードです。「更新ボタン」や「F5」にプラスして利用します。

Chrome のスーパーリロード

Ctrl+更新ボタン
Shift+更新ボタン
Ctrl+F5
Shift+F5

Edge のスーパーリロード

Ctrl+更新ボタン
Ctrl+F5

Safari のスーパーリロード

Shift+更新ボタン
Ctrl+Shift+R
Ctrl+R

Firefox のスーパーリロード

Shift+再読み込みボタン
Ctrl+F5
Ctrl+Shift+R

SPONSOR

Cookieの保存場所と削除

Cookieの保存場所とCookieの削除手順は下のリンクに記載しています。

SPONSOR
SPONSOR

キャッシュの保存場所

Windows10でキャッシュの保存場所を確認する

Google Chrome

C>Users>ユーザー名>AppData>Local>Google>Chrome>User Data>Default>Cache

Edge

C>Users>ユーザー名>AppData>Local>Microsoft>Edge>User Data>Default

Internet Explorer

C>Users>ユーザー名>AppData>Local>Microsoft>Windows>INetCache

キャッシュ
キャッシュ

Windows10でキャッシュの詳細を確認する

Internet Explorer

  1. スタート→Windows システムツール
  2. コントロールパネル
  3. ネットワークとインターネット
  4. インターネットオプション
  5. 閲覧の履歴設定をクリック
  6. キャッシュおよびデータベースタブを開く

これでキャッシュされているwebサイト一覧が表示されます。

AppData> Local> Microsoft> Windows> INetCache

SPONSOR
SPONSOR
タイトルとURLをコピーしました