Morning&Lunch
共有違反
配信とインテリアの実話映画
PCとスマホとゲーム
Morning&Lunch
Morning&Lunch

モーニング&ランチ

共有違反
共有違反

共有違反が出たときの対処法

配信とインテリアの実話映画
配信とインテリアの実話映画

Style Note

PCとスマホとゲーム
PCとスマホとゲーム

webNote

previous arrow
next arrow
Shadow
SPONSOR

認証アプリの設定と使い方・注意点/Google認証システムとMicrosoft Authenticator

Twitter 2要素認証
デジタル機器
SPONSOR

認証アプリとは

認証アプリとは、AmazonなどのショッピングサイトやTwitterやInstagramなどのSNSなどのアカウントの不正使用を防ぐアプリです。

IDとパスワードを入力した後に、更に認証コードやワンタイムパスワードを入力してログインすることにより、不正ログインを防ぎます。

  1. IDとパスワードを入力後
  2. 認証アプリで生成される認証コードでログイン

認証コードやワンタイムパスワードには制限時間があり、不正に利用されることを防いでいます。制限時間が過ぎても再度新しい認証コードやワンタイムパスワードを生成することができます。

SPONSOR
SPONSOR

良く利用されている認証アプリ

  • Google認証システム
  • Microsoft Authenticator
SPONSOR

Google認証システム

ポイント
  • 設定が簡単
  • 通常のログイン方法に加え、アプリで生成されたコードを入力しログインする

TwitterやInstagramなどにはアプリが使えない時のために、バックアップコードやリカバリーコードがあります。

Google認証システムの設定と使い方

アプリをインストール後、認証システムを利用するアプリやサイトを開き設定します。

  1. 認証アプリをインストール
  2. 認証システムを利用するアプリやサイトで設定する

Google認証システムを実際に使ってみる

InstagramでGoogle認証システムを使ってみます。

(例)Instagramの2段階認証でGoogle認証システムを使用する

Instagramの画面に従って設定するだけです。

Instagramの設定画面を開く

  1. 右下のプロフィール画像をタップする
  2. 右上のメニューアイコンをタップする
  3. 設定をタップ
  4. セキュリティ→二段階認証をタップ

Instagramのメニュー→設定→セキュリティ→二段階認証

Instagramの二段階認証
Instagramの二段階認証

二段階認証をタップ→スタート→認証アプリON

Instagramの二段階認証
Instagramの二段階認証

Instagramの二段階認証の設定

  1. 二段階認証のスタートをタップ
  2. 認証アプリをONにする
  3. 「Google Authenticatotからコードを取得」次へをタップ
  4. キーを保存をOK
  5. 認証アプリが開き、認証コードが表示される
  6. 認証コードを長押しでコピー

Instagramの認証コードを貼る

Instagramの二段階認証
Instagramの二段階認証
SPONSOR

Instagramの画面に戻る

  1. 「認証コードを入力」次へ
  2. 長押しで認証コードを貼り認証するをタップする
  3. 「二段階認証はオンになってます」完了をタップする
  4. リカバリーコードが表示される
  5. スクリーンショットをタップすると画像保存される
Twitter 2要素認証
Twitter 2要素認証

2段階認証ができない時のためのリカバリーコード

Google認証システムを設定していて、スマートフォンやiPhoneが手元にない場合や紛失した場合など、アプリ「Google認証システム」を使えない状況でログインしたい時には、リカバリーコードでログインできます。

もしものためにリカバリーコードは保管しておきます。

リカバリーコードは設定が完了すると表示されます。Instagramのセキュリティ→2段階認証からも確認できます。

Instagramのリカバリーコード

Instagramの二段階認証
Instagramのリカバリーコード

Instagramの2段階認証の解除

セキュリティ→2段階認証→認証アプリをオフにするだけで解除できます。

Google認証システムに登録したアカウントの削除

Instagramで2段階認証を解除しても、アプリ「Google認証システム」にはInstagramのアカウントが残っています。Instagramのアカウントを長押しすると右上にゴミ箱アイコンが表示され、削除することができます。

SPONSOR

Microsoft Authenticator

ポイント
  • 設定が簡単
  • 通常のログイン方法に加え、アプリで生成されたコードを入力しログインする

TwitterやInstagramなどにはアプリが使えない時のために、バックアップコードやリカバリーコードがあります。

Microsoft Authenticator のインストールとサインイン

インストール後、Microsoftアカウントでのサインインを求められますがスキップも可能です。

  1. インストール
  2. Microsoftアカウントでサインインするかスキップ

Microsoft Authenticator の設定と使い方

アプリをインストール後、Microsoft Authenticatorを利用するアプリやサイトを開き設定します。

  1. Microsoft Authenticatorをインストール
  2. Microsoft Authenticatorを利用するアプリやサイトで設定する
SPONSOR

Microsoft Authenticator を実際に使ってみる

TwitterにMicrosoft Authenticatorを設定してみます。

Twitterの2要素認証でMicrosoft Authenticator を使用する

Twitterの画面に従って設定するだけです。

Twitterの設定画面を開く

  1. メニューアイコンをタップ
  2. 設定とプライバシーをタップ
  3. アカウントをタップ
  4. セキュリティをタップ
  5. 2要素認証を選択

Twitterの2要素認証の設定

  1. 認証アプリを選ぶ→始める
  2. パスワードを入力し認証するをタップ
  3. 今すぐアプリを登録をタップ
  4. アプリ ロック有効をOK
  5. 認証アプリが開き、認証コードが表示される
  6. 認証コードを長押しでコピー
Twitter 2要素認証
Twitter 2要素認証

Twitter画面に戻る

  1. 認証コードを貼り認証するをタップする
  2. 「完了しました」とバックアップコードが表示される
Twitter 2要素認証
Twitter 2要素認証

認証アプリ 2要素認証でログインの手順

Twitterに通常の方法でログインした後に、認証アプリの認証コードを入力するだけです。

  1. TwitterでIDとパスワードを入力する
  2. 認証コードの入力画面が表示される
  3. 認証アプリを起動
  4. 認証コードが表示されている
  5. Twitterの認証コード人力画面にコードを入力する
  6. ログイン完了
Twitter 2要素認証
Twitter 2要素認証

2要素認証ができない時のためのバックアップコード

Microsoft Authenticatorで2要素認証を設定していて、スマートフォンやiPhone、PCが手元にない場合や紛失した場合など、2要素認証に設定した端末を使えない状況でログインしたい時には、バックアップコードでログインできます。

もしものためにバックアップコードは保管しておきます。

バックアップコードは設定が完了すると表示されます。セキュリティ→2種類認証からも確認できます。

Twitter 2要素認証
Twitter 2要素認証
  • (左)設定完了画面でバックアップコードが表示される
  • (右)2段階認証選択画面でバックアップコードの確認が可能
SPONSOR

2要素認証の解除

Twitterの2要素認証の解除は設定したチェックを外すだけです。

  1. メニュー→設定とプライバシー→アカウント
  2. セキュリティ→2要素認証
  3. 設定した認証方法のチェックを外す

Twitterで2段階認証を解除しても、アプリ「Microsoft Authenticator」にはTwitterのアカウントが残っています。Twitterのアカウントを長押しすることで削除することができます。

SPONSOR
SPONSOR
タイトルとURLをコピーしました